intetsu

写真を見てくださって、ありがとうございます。

テーマは「fragment」
「感性の記憶」であり、その断片を集めたという意味です。

撮影をしたのは7年前、音楽をやっていた頃です。
カメラはOLYMPUSのE-P1。

振り返ってみると、あの頃から求めている質感や感覚は変わらず、
「何を撮りたいのか」答え合わせになりました。

webで作品を発表する理由は、
伝えたい時に伝えられること
誰にでも届けられること

自由に受け取ってもらえたら嬉しいです。

今日で34歳になりました。

積み重ねてきた時間から、何を伝えられるのか、
そもそも伝えられるような経験をしてきたのか、自分に問いかけています。

この一年間は、写真を通じて、人と向き合うことの大切さを知り、表現の道が見えてきました。
一方で、自分が大切にしたいことなのに、怖くて不安で苦しくなって、向き合えなくなる精神的な弱さも痛感しました。

それでも、気にかけてくれた友人達の言葉に何度も救われました。
本当にありがとう。

伝えたいことを伝えられるように、
今の自分にできることを精一杯やっていきます。

インテツ
2017年2月1日

intetsu